-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-31 11:38 | カテゴリ:このせつSS
お待たせいたしました!
みつきからのリクエストがきっかけで始まった
『このせつ』で『ラブレター』計画!!
まずは第1弾(σ^▽^)σFrom木乃香!!

木乃香から刹那へ宛てたラブレターです(≧▼≦)



でわでわ、このせつWORLDへGO!








桜咲 刹那 様

突然の手紙、驚かれたことと思います。

ただ、どうしても


せっちゃんに伝えたい事があるんです



幼き日々の事を覚えていますか?

あの広い庭を全力で走り回っていた事

池の沢山の鯉に二人で餌をあげていた事

誤って池に落ちた事

桜の木に登って怒られた事

家の中でいろんな遊びに夢中になったり、近くの森を探検して泥んこになったりした事を私は覚えています



あの川での事も

あの時、貴女は必死で私を助けようとしてくれましたね

いつも、私を守ってくれて
そして、いつも私の代わりに傷付いていた貴女

身体の傷だけでなく、心の傷も代わりに背負ってくれていましたね


一緒に遊んでくれるだけでいい

あの気持ちに嘘はありません
そして今も同じ気持ちです

確かに私は”近衛家の一人娘”です
でも、貴女とはただの幼なじみで居たかった

私を守って傷つかないで欲しかった
一緒にいて欲しかった
傷つくのも一緒が良かった



あの事件の後からは一緒に遊ぶ事も少なくなり、私は家の事情で麻帆良へ行くことになってしまい
完全に会えなくなってからは連絡も取れず申し訳なく思っていました

でも、入学式のあの日貴女と再会する事ができてとても嬉しく想いました

心配性の両親も、巫女さんも、厳しいお師匠さんもいないこの麻帆良の地でなら
貴女と、本当の意味で友達に成れるんだと思いました
ただ守られるだけの存在でわ無く、支え会える友人になれると




でも、今の私は貴女にとっては”近衛家の一人娘”でしかないのですね



私にとっての貴女は、今でも”大切な幼なじみ”です


嫌われていてもいいです


私は、貴女が大好きです





近衛 木乃香










結局この手紙出せへんかったんよな」

机の引き出しの片付けをしていたら出てきた手紙

宛名も書いて、後は渡すだけだったのに・・・・結局怖くて渡せなかった手紙

確かこれを書いたのは二年の初めだった

一年の初めは頑張って話かけていたけど、いつからかせっちゃんに拒否されるのが辛くてウチからも距離を置くようになっていた

それでも、二年生になったのだからと書いた手紙は結局引き出しの奥にしまわれた
嫌われていると認めたくなくて



「何してんのよ木乃香?」
後ろを振り向くと呆れ顔の明日菜が仁王立ちしていた
「速くご飯の準備しなきゃ間に合わないわよ!!」
お腹空いたぁと叫ぶ明日菜をなだめながらその手紙をもう一度見つめた

「うん、もう大丈夫や」
ウチは手紙を破いてゴミ箱へ捨てた
「何?今の」
「ん?もう必要ないもんや!」
そう、あんな手紙はもう必要ない

「ほな、晩ご飯の準備しよか」
だってウチにはもう

「こんばんは」
「あっ!刹那さんだ」
「あやや、せっちゃん早かったなぁ?」
「あ、はい。用事が早く済みましたので」
「ごめんなぁ、まだご飯出来てへんのよ」
「そうなんですか?ならお手伝いします」
「ほか?ならお願いしようかな。もちろん、明日菜もやで?」
「はい!」
「わかってるわよぉ」





大切な親友が2人もおるんやから








あとがき


・・・・・・ラブレターです!!!!!!!

これでもorz

まぁ・・・・計画はまだまだつづくのでwww

まだまだ盛り返せる!!

次は刹那から木乃香へ宛てたラブレターを考え中

ちゃんとラブレターになる予定ですので(;^_^A
お待ちください
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/100-a6731e7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。