-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-01 20:52 | カテゴリ:頂き物
きり丸からラブレター



つい先ほど、忍術学園の五年生5人組が届けに来てくれました!!
もう、本当に遠い所をご苦労様です♪

現在、皆さんには我が家の本日の晩御飯でもあったチーズINエビコロッケを食べてもらってますwww
私が作ったので食堂のおばちゃんのには負けるかもしれないけど・・・・でも!我が家のもおいしいから!!←必死ww


その間に公開しようと思います♪



みつきお疲れ様^^






では、どうぞ!











「きーりーまーるーヾ( ゚∀゚)ノ゙」


「うお!?みつき!?何?」


「実はさぁ、かくかくしかじかで、恋文をね〜!!」


「俺が!!??」


「食券二枚でどうよ!?└(゚∀゚└) 」


「どうせなら晩ごはんも付けろよ〜」








**********








ということで、食券三枚でリトさんに恋文を書くことになりました。
きり丸です。


じょうだんはおいといて。はずかしくて恋文なんてじゅんすいに書けないっていうのが本音です。
実は恋文なんていうものを書いたことがなくて、今図書室で雷蔵先ぱいと一緒に書いています。
決してみつきのしゅみじゃありません。雷蔵先ぱいはやさしくって、何でも知ってるし、忍たまとしてもゆうしゅうなんです。
そんな事を書いていると先ぱいは照れてるんですけどね。そばでみつきがそんな先ぱいを見てハァハァしているのは見て見ぬふりです。


リトさんが僕をえらんでくれたこと、すごくうれしいです。



良かったら忍術学園に遊びに来て下さい。僕は学費を払わないといけないから、ドケチだし、お金がかかることは何もできないけど、学園を案内したり、街を案内したりすることなら僕もできます。乱太郎やしんべヱと遊ぶのも楽しいし、きっと二人ともよろこんでくれます。


だからぜひ、遊びに来てください。

僕、リトさんのこと好きですよ!!




一年は組 摂津のきり丸より。






ついしん


雷蔵先ぱいと、土井先生にも見直してもらったので間違いはないと思うけど、色々わかりにくかったらごめんなさい。




あと、悩みごとがあったらそうだんしてください。
授業中なら、事件を持ち込んでくれると、は組全員でかいけつに乗り出します。いつものことです。

リトさんなら特別に、お安くしときますよ。




あ、そうそう。雷蔵先ぱいからの伝言です。
みつきに手紙をとどけに来た昌浩さん、みつきが強引に家に泊めようとか企んでなかなか離してもらえなかったようなので、昌浩さんにこうお伝え下さい。




「昌浩逃げて。超逃げて」




ではここら辺で失礼します。








**********








「できたよみつき!」


「ごくろうさまーv(´∀`*v)じゃぁ雷蔵、ごめんけどこれをリトさんの所に五年生で届けてくれない?」


「え!?五人で!?」








・・・・・・・・・






「ということで五人で来ました^^;」


「これ名前付けないと誰が誰か分かんねぇぞ!!」




雷「こう?」


竹「こうか!!」


勘「こうね!」


鉢「そうそう」


兵「でさぁ、これを付けたところで俺たちのこと誰も分からないだろう」




鉢「では自己紹介でもww」




雷「じゃぁwwwきり丸の手紙を書くのを手伝った"不破雷蔵"です^J^」


鉢「不破雷蔵あるところ鉢屋三郎ありさ!で世間を騒がせた鉢屋三郎でーす^し^」


竹「みつきに気持ち悪いほど好かれてる竹谷八左ヱ門とは俺のことです」


兵「豆腐小僧こと、久々知兵助です」


勘「16年の沈黙を経て出戻りしてきた尾浜勘右衛門です。はじめまして。」


み「私みつきだよーヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ」


竹「お前結局ついて来てんじゃねぇよ!!゚A`)≡〇)`Д゚).・;'∴」






⊂⌒‾⊃。Д。)⊃< ひどいよハチー






『俺たち、みつきに何故か愛されまくっている為、リトさんに恋文を届けにはせ参じた次第でございます』








竹「本当にごめんな、リトさん・・・」


雷「みつきの変態さと痛さは今始まったことじゃないから^J^;」


兵「こんな奴だけど、みつきの事をこれからもよろしくな」


竹「昌浩にはあまり危害を加えないよう、俺がしっかり見張っとくからさ^^;」


勘「まぁ、リトさんにはしっかり恋文は渡したということで!」


鉢「忍務完了だな!」


雷「それじゃぁ!僕たちはここで!」






⊂⌒‾⊃。Д。)⊃ <雑鬼’Sにお返事書いてきたお!




猿鬼へ
落とし穴、猿鬼が掘ったの?きっと立派な落とし穴なんでしょうね。猿鬼が案内してくれるなら大丈夫でしょうけど、もし私が落とし穴に落ちそうになったら助けてね。




一つ鬼へ

可愛い蓮華をありがとう。嬉しくって花瓶に飾ってるの。なんだかお部屋が明るくなったようで、私も自然に笑顔になれるわ。本当にありがとうね。そちらの星は私の想像を超えて綺麗なんでしょうね!もう少ししたら蛍も綺麗なんでしょう?楽しみにしてるわ。




竜鬼へ
また昌浩にお餅を貰ったのね?本当に竜鬼はお餅が好きなのね。今度私もお餅を持って遊びにいくから、楽しみに待っててちょうだい。私が昌浩を潰したら大変なことになるわよ?それでもよければ、って答えたらいいのかしら?竜鬼は本当に面白いわね!今度昌浩を潰す計画を立てるんなら、私も混ぜてね。いい案出すわよ!




皆、お手紙本当にありがとう。とても嬉しかったです。

猿鬼、一つ鬼、竜鬼、私もあなた達のこと、だーいすき!



PM6:10 みつきより







どこまで公開していいのか分からんかったorz

でも名前がここにあるからww
ここまで載せましたww

大丈夫かな?



では、みつき命名『相互爆死企画』
これにて終了www



わたしもみつきに恋文送りつけたけどさ・・・・・・貰う方が何倍も恥ずかしいww
オンラインの友人じゃなくて、ガチでオフラインの友人だもんなorz


まぁいいやwwみつき好きだしww
これからも連理の枝のようにでも、普通の友人としてな!よろしくww











スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/106-4d68169a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。