-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-07 12:52 | カテゴリ:お礼ss
2000hitありがとうございます!!

のんびり更新なのでやっとお礼を更新しようと思いますwwごめんなさいorz

そして!!拍手が168Σ
ほんとありがとうございます!!
びっくりですよ・・・・

コメントも最近少しずつ頂くようになりました^^
いつも拍手コメントは頂くのですが、普通のコメントはあまり頂かないのですごくうれしいです♪

では、予告通り対談というか座談会になりましたww
その後は、コメ返となります^^

では、どうぞ!








ちび「このせつはどうもです!この度は2000hit記念の座談会へお越しくださりありがとうございます」
ペコリ
ちび「今日は私が座談会の司会進行を任されました!頑張ります!お嬢様に後で褒めていただく為にも!」
ゴゴゴゴッ!!!

夕「ふむ、燃えているところ悪いんだが・・・ちび、先ずは己が誰か名乗らなければ誰か分からないとおもうんだが?」
はっΣ!
ちび「そうでした!!えへへ。私は桜咲刹那の式神のちびせつなと申します。皆さん今日はよろしくお願いします」

夕「よしよし。ちび、よく出来たな。次は私達を紹介してくれないか?」
ちび「はいですぅ!こちらの方は本体の愛刀である夕凪さんです!夕凪さんさっきはありがとうございます」
夕「ふふ、気にするな。今日はよろしくな」

ちび「もう一人の方は、本体のアーティファクトの匕首・十六串呂さんです」
匕首「よろしくお願いします!」

のんびり挨拶をすませた3人?
しばらくちびせつながニコニコしているだけの時間が流れる


夕「ちび?自己紹介の後は何をテーマに話すんだ?」
匕首「そうですねぇ、何かテーマにそって話すほうがいいですよね」
ちび「うーん・・・そうですねぇ、あっ!夕凪さんと匕首さんの好きな食べ物は何ですか!?」
夕・匕首『いや、うちらどっちも刀やし!!』
ちび「おぉΣ!お二人ともやっぱり京都弁をしゃべるんですね?」





座談会が行われている部屋の外では

「あぁ、やっぱりちびには司会はまだ早かったか」
「せやけど、ちびちゃんなりに頑張っとるやん」
「それは夕凪や匕首がフォローしているからでして」
「えぇやん。一生懸命頑張っとるんやし、後でこのプリン届けたろ?」
「ですが」
「ちびちゃんはせっちゃんの分身やろ?ほな、絶対大丈夫や!な?」
「うっ///お嬢様がそうおっしゃるなら///」









あとがき

ごめんなさいww座談会になってませんね←
だって司会がちびなんで^^
本当は、みんなで刹那についていろいろ話してそこにお嬢様がいつの間にか混ざっててww最後は刹那乱入もしくは夢落ちだったんですがwwww
なぜかこんなことにorz 

でも、やっぱりちびが司会だとこんな感じになると思うんですよ♪

許してくださいww



コメ返
>みつき

みつきとの思い出は大切に心の奥にしまっておくからね!!
みつきのこと・・・・・永遠に忘れるから!!!!←



てか、気づいたらもう7000hitってww気持ち悪いくらい早いなww
やっぱり毎日感想更新してるからなんだろうね^^

お礼絵大変だろうけど無理すんなよ?


講談社なかなかやり手よな=3
新刊がすでに手に入りにくいし・・・・




>青藍様
このせつはどうも!!/
28が手に入らないですってΣ
あれの限定版は神の回が収録されてますからねぇ・・・・
応募券も欲しいとなると・・・ぼったくりも・・・・

でも、諦めずにもう少し頑張って探してみては?
地元の本屋さんとかは?意外と残っていたりしますよ^^
ネットだと本気でぼったくりですもんね人の足元見やがって


私がいつもssを書くときの秘訣ですか?
非公開じゃないですよ^^フルオープンです!!
といっても、秘訣なんて無いんですけどねww

私はいつもssを書くとき思うのは
『自分が読みたい・読み返したいと思うもの』を書こうと決めています
といっても全然なんですけどね^^;
やっぱり自分が読んで面白くなかったらつまらないのでww
日々妄想して楽しかったことを文章に直して更新しているのですが・・・文章にするとどうしてもダメになるんですよねorz
もっと面白いはずなのに!とかキャラの表情や動きとかが全然表現できないしで・・・

もっっっっっと精進しないとなぁと思います^^
いつも読んでくださりありがとうございます
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/111-cb9004cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。