-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-22 17:50 | カテゴリ:このせつSS
先ほどの記事で書いたとおり
このせつssです


いつか有名な毎土このせつ企画にも参加したいなぁ・・・こっそりと秘密裏にww

とりあえず今回は毎土は関係ないんですけどねww

では、続きからどうぞ⊃







「さむい・・・・」
今日は珍しく雪が積もってる
寮の周りにはいくつもの雪だるまや雪うさぎ・・・中には本格的な雪像まであったり
きっと昨晩から降り続ける雪にみんな思うことは同じだったのだろう

「昔はせっちゃんと一緒にうちも雪だるまつくったなぁ」


このちゃーん。雪や♪
おっきなだるまさん作ろうな!せっちゃん♪
うん!!


ふふっ。せっちゃん雪がだいすきやったからなぁ
この後、久しぶりにウチもせっちゃんと雪だるま作ろうかな

そんなことを思いながら外を眺めていると寮から少し離れたところに小さな人影が見えた

「ん?あれは・・・」
うちは急いでコートを着るとマフラーと手袋を持って部屋を飛び出した



「うん、これでよし」
彼女は満足そうにうなづくとくしゃみを一つ
「ちょっと冷えてきたな・・・っくしゅ」
そんな彼女を見て思わず笑ってしまった


「そないな恰好でおったら風邪ひいてまうで」
そっと彼女の首にマフラーを巻きながら言うと彼女は
「おっお嬢様!?なぜここに??」
あまりにも驚いたためか彼女は顔を真っ赤にしてあわあわ言いながら手をばたつかせている
「せっちゃん驚きすぎやわ。まるでうちがお化けみたいやない」
「うっ・・・・・すみません」
刹那は真っ赤な顔をさらに真っ赤にしながらうつむいてしまった
「雪だるま?」
うちはそんなせっちゃんを無視して今まで彼女が作っていたであろうそれを眺めた
「あう・・え・・と。そのですね・・・・それは・・」
「これせっちゃんが作ったん?」
「・・・はい。その・・・・昔が懐かしくてつい・・・・」
そこにはニンジンや玉ねぎなどで顔を作った雪だるまがいた
多分刹那は買い物帰りだったのだろう。そばにはスーパーの袋が置かれていた
玉ねぎやニンジンは今晩の夕飯の材料なのではないのだろうか
そんな疑問をよそに刹那は
「お嬢様と一緒に作ったのを思い出したら急に作りたくなりまして」
そういって笑った刹那に思わず見とれてしまった
「帰りましょうか。ここにいたらお嬢様が風邪おひかれてしまいます」
スーパーの袋を拾った刹那の言葉に我に返る木乃香
「あっせやね。ウチよりもせっちゃんが風邪ひいてまう」
刹那の真っ赤になった手を握ると「冷たいので///」と手を放そうとする刹那に対し木乃香は放そうとしなかった
「せや、せっちゃん家は今日晩御飯何なん?」
突然の木乃香の質問に戸惑いながらも刹那は微笑んで
「今日は龍宮特製のカレーなんです。龍宮って意外なことにカレーだけはこだわって作るんですよ」
「へー龍宮さんも料理うまいんやね」
「あいつ結構あれでも料理するんですよ。基本的には交代制ですし。そうだ!お嬢様もご一緒にいかがですか?明日菜さんたちも呼んでうちで晩御飯食べませんか?」








すみません
時間切れww続きはまたのせます;;;;

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/14-c8d6758a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。