-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-08 23:09 | カテゴリ:お礼ss
遅くなりました(>_<)

このせつの七夕SSですb(・∇・●)


えぇと・・・けいおん!七夕SSなんですが(´;ω;`)ちょっと最近体調不良が続いていますorz
胃が痛いのです(´ω`)

書くんだけど!書きたいんだけど!

毎土と長編優先して書くから(;_;)ちょっとお待ち下さいm(__)m

ぽにずむさんの夢小説も書かせて頂く予定なんですが(´;ω;`)本当にごめんなさい!!なるべく早く書きますからφ(.. )



そして、三千ヒットのお礼になります。

が・・・・今回のはそうですねぇ(*^□^*)
このせつ糖分が少なく感じるかも知れません(;^_^A

でも、最後まで読んで欲しいなw


追記前にコメ返!!

みつき・・・・・チーズバーガーはきついよΣ( ̄□ ̄;)!!無理無理!!聖なる空へ昇天したまま帰って来れなくなるから(>_<)

イタ車・・・さすがに乗れないw



でわ、以下SSになります\(^O^)/







エントランスの真ん中には大きな笹が数本置かれている。
一週間前から設置されていたそれには数多くの短冊が吊されていた。

“国体優勝!”“成績が上がりますように”“イタズラがばれませんように””肉まん世界一!!”“ネギ先生!!”“世界が平和でありますように”“ネタ!!特にラブ臭!!”“親友の恋が実りますように”“スクープ即発見”“バカレンジャー!参上!!”“にんにん”“仔犬とあんみつ”“一筆入魂”“でこぴんロケット!”

「・・・願い事・・・なんやろか?」
なんとなしに眺めていくと可笑しな短冊ばかりが見つかる。
きっとクラスメイト達の短冊なのだろう。

“これからはずっと一緒に”
“皆が笑顔でいられますように”
“大切な仲間達と共に”

この間吊したウチとネギ君とアスナの短冊。
カモ君の短冊はどうやらアスナに回収されたようだ。
まぁ、“エロ本百冊”なんて短冊は女子寮の笹には吊せへんしな。


「お嬢様?」
「あ、せっちゃん」
後ろを振り向くと刹那が手にスーパーの袋を持って立っていた。
「短冊ですか?」
「うん、七夕終わってもうたやろ?だから片付ける前にもう一度見ておこうと思って」
今日は7月8日。
夕方には片付けられてしまうから。

「お嬢様は吊されたんですね」
「え?」
「あそこの短冊はお嬢様のですよね」
刹那が指差したのは間違いなく木乃香の短冊。
「名前書いてへんのに、せっちゃんよう分かったな」
「お嬢様の字くらい分かりますよ」

普段はどうしようもないくらい照れ屋のくせに・・・
こんな時だけそんな恥ずかしい台詞をさらっと言ってしまう刹那

「やっぱり天然は卑怯やわ//」
「え?お顔が赤いですが、どうかされましたか!?」
「なんでもない」
「ですが」
「それよりせっちゃんの短冊は?」

心配して顔を覗き込む刹那から逃れる為短冊を探すフリをする。
不満そうながらも律儀に応えてくれる。
「私の短冊は部屋にありますよ」

刹那は毎年、七夕の短冊は部屋の小さな笹に吊しているらしい。
毎年神鳴流の人が笹を送ってくれるらしい。

どんなに頼んでも観せてくれなかった刹那の短冊には、一体どんな願い事が書かれていたのだろうか









おまけ~木乃香編~
木乃香の歴代の短冊
京都
“おともだちができますように”
“一人は寂しい”
“せっちゃんとずっとずっといっしょにいられますように”
“せっちゃんがケガをしませんように”
“せっちゃんと一緒に学校に行けますように”
麻帆良
“せっちゃんともう一度会えますように”
“せっちゃんが元気でありますように”
“せっちゃんとまた一緒にいられますように”
中学
“もう一度、友達に成れますように”
“昔のような関係に戻れますように”
今年の吊せなかった短冊
“せっちゃんと一生パートナー”
“ウチも強くなってせっちゃんを護れますように”
“せっちゃん愛してる”
“立派な魔法使いになる”
“白き翼の仲間達と一緒に”
“ずっと一緒に”
“大好きな親友二人といつまでも”

今年の短冊の一部は事情によって吊せなかった。
残りの大半はアスナによって阻まれた為全て部屋の笹に吊されている。
もちろん、アスナやネギの他の短冊と共に



おまけ~刹那編~
京都
“くろいはねがよかった”
“にんげんかうぞく、どちらかになりたい”
“このちゃんとずっといっしょにいたい”
“けんのしゅぎょうをしてこのちゃんをまもりたい”“このちゃんと一緒に学校いきたい”
川の事故の後
“もっと強くなりたい”
“烏族の力でも、なんでもいい。このちゃんを護れる力が欲しい”
“このちゃんを護りたい”中学
“隣でなくてもいい。側にいたい”
“貴女には笑っていて欲しい。出来る事なら隣で笑い逢いたい”
今年の短冊
“ずっと貴女の笑顔を護りたい”
“このちゃんといつまでも一緒にいられますように”
“頑張って、本契約する!”
“白き翼の仲間達の健康を祈って”
“大切な親友達と共に”

恥ずかしくてとてもじゃ無いがお嬢様には観せられない。
特にあの短冊なんて/////


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/140-a1f3c503
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。