-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-12 16:53 | カテゴリ:お礼ss
とうとう来たよ!!8000hit


実は・・・・・あずにゃんの誕生日に迎えました!!!

いや、ありがとうございます。

そして・・・・・・・
このブログが一周年を迎えました←

登録したのが実は11月9日ww

ま、別に言わなくてもいいかなとか思ったんですがwww
8000hitのついでにwwww

よく続いてんな
って自分で思いますww
でも、やめようとは不思議と思わなかったこのブログww

更新は本当に自由なペースでさせてもらっているし、こうして少しづつでも読みに来てくださってる方たちがいて・・・・・・
感想をコメントとして送ってくださるし。ツイッターとかでも面白かったって声かけてもらえるし・・・

本当に自分の書きたいように書いて、好きなタイミングで更新して。

私情で書かないことも多かったのに、見捨てられることなく皆さんが訪れてくれて。
おかげさまでこうして一周年を迎えられました。


本当にこのブログで続けててよかったなって思います。

メインはこのせつなのですが、ちまちまとけいおん!と少年陰陽師も書いてます。
(少陰は本当にまれな更新ではありますが、続けています。こちらは完全なる自己満足です。書きたいと思った時に書く)

やっぱりこのサイトに来てくださる方はこのせつとけいおん!ファンの方が多いですしね。

でも、どの作品を目的として来ていても、このサイトを見つけてきてくださっただけですごくうれしいです。

本当にありがとうございます!!!!!!

では追記にて、普通に8000hitのお礼ですwwww


お待ちかねの?座談会ですよwwww
今回はこちらの三人に来ていただきました!!!!!
どうぞ!!





「ふむ、とうとう8000か」
「感慨深いでござるな。にんにん」
「お腹空いたアルよ・・・・真名、肉まんないアルか?」
「クー・・・お前というやつは・・・・」
「遅れましたぁ~」
ふらふらと飛びながらちびが到着。
「おー!それは超包子!!」
「あ、皆さんでどうぞ。超さんがお祝いにってくれたんです」
そういった次の瞬間には肉まんが三つ消えていた。
「おいしいアル!!」
「さすが超鈴音」
「か、楓さん・・・もう肉まん食べたんですね・・・クーさんもそれは二個目ですか?」
「ちび、今日は座談会で、お前は司会なんだろ?始めないのか?」
肉まんを抱えたまま呆けていたちびがハッとしたように慌ててホワイトボードの前に移動した。
ホワイトボードには『祝!8000ひっと!本体とお嬢さまについて☆』と書かれていた。
「ほぉ・・・・刹那と近衛がテーマか」
「嬉しそうでござるな?マナは刹那とは同室でござるし。あまり刹那が嫌がるようなことは言わない方がいいのでは?」
「構わんだろ。このサイトは刹那と近衛のことを知りたがるものが多いのだから」
「あ、あの?」
ちびが口をはさむ前に楓と龍宮は刹那の秘密をばらしていく。
「今日の刹那の寝言とかどうだ?最近の刹那は面白いぞ」
「刹那あるか?それなら昨日木乃香に公園で膝枕をされてたのを見かけたアル」
「なに?それは面白いな。ふふふ・・・今度私も公園に行ってみるか」
「何を期待しているのやら・・・」
どんどん刹那の恥ずかしい秘密が明かされていく中・・・・そろりそろりとドアの方へ近づいていくちび刹那。
先ほどから恐ろしい気配が近づいてきている。
その気配には気づいているのかわからないが、武道四天王と呼ばれるうちの三人はどこから取り出したのかプリンを食べていた。
次の瞬間、わずかな殺気が感じ取れた。
同時に部屋のドアが開いた。
「お前ら!!!!って逃げるな!!!!!!!」
ちび刹那が振り返った時には三人の姿は部屋にはなかった。
「き・・・・今日も座談会として成り立たなかったですぅ~」
「せっちゃーん、ちびちゃん。おった♪一緒に肉まん食べようや♪」
木乃香が怒り心頭の刹那と落ち込んでいるちびにほかほかの肉まんを差し出した。




スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/229-3123afb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。