-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-27 16:34 | カテゴリ:このせつSS
本当にお久しぶりですm(__)mペコリ

前回更新した辺りは精神的にSS書く余裕が無かったのですが・・・・8月過ぎからは体調を崩しまして(´・ω・`;A)
8月に健康診断で貧血が発覚しました。
要治療と検査結果出ましたww
治療をはじめると直ぐに眩暈が酷く感じられるようになり・・・・何度か職場で倒れ(´ω`)
耳鼻科に行くと「メニエル」と診断されました。
9月の後半から入院の危機にさらされながら、自宅待機を病院で言われました。
仕事禁止。下手したら入院ねと(×Д×)
まぁ、二週間も家でおとなしくしたおかげで入院も免れ、無事仕事復帰。

仕事は時間減らしてもらいましたが(´・ω・`;A)

まぁ、何だかんだでSS書く気分や余裕なくて(;´∩`)

今日は久しぶりに書いてみました。携帯で←

なんか、パソコンではまだ書ける気しないし、久しぶりすぎてぐだぐだですが(>_<)

ちょっと思いついたので載せます(*^□^*)

今後ものんびりですが、体調と心と相談しながら更新していこうと思います。

よければ観てください。




「ふーむ・・・・これかな?」
カチッ・・・カチッ・・・カチッ・・・・。



「そろそろ空気が乾燥してくる季節ですね、風邪等に気を付けないと」
「せやね。でもこうして手をつないどったら暖かいな」
そういいながら私の手を嬉しそうにお嬢様が握ってきた。
「ですね」
お嬢様の手を握り返す。
自然と心まであったかくなる。


たったったっ

後ろの方から軽快な・・・・いや、元気な足音が聞こえてきた。
この足音はアスナさんだ。

「このかぁ!刹那さぁん!!」
ほら、やっぱりアスナさんだ。
私とお嬢様は立ち止まり彼女を振り返った。
『あす・・・っ!?』
いきなりアスナさんに何かを口に放り込まれた。

飴?口の中には甘い味が広がった。
「?」
「今日は寒いわねぇ」
「せやなぁ、でもこの飴どうしたん?」
「別に?さ、帰ろ」
アスナさんが誤魔化すように私とお嬢様の背中を押した。

「ぷきゅっ」「うにゃっ」
『・・・・・・・』
今変な音がしたような・・・・
お嬢様と顔を見合せた。そのまま視線は下へ。

そのまま一歩踏み出す。
「ぷきゅっ」
「・・・・・・・・・アスナさん!!!!」
後ろで必死に声を殺して笑っていたアスナさんをにらみつけた。
「ぷきゅっ」
その拍子にまた音が・・・・
「くっ・・・・」
「あははははは」
「フフッ」
お嬢様にまで笑われてしまった。

「この飴どうしたん?またカモくんがネットで買ったやつ?」
「ん?今回は私が面白そうだと思ってね。カモに頼んで買ったのよ」

またくだらないモノを・・・・。
「他にもいろいろ買ったんだけど・・・・本音しか言えなくなる水とか。刹那さん試してみる?」
「結構です。というか、没収です!!」

「きゃー」
アスナさんが笑いながら走りだす。
「逃がしませんよ!」
ぷきゅっぷきゅっぷきゅっぷきゅっ!!!!!

走る度に悲しくなってくる。







あとがき。
ツイッターの診断で足音の効果音ってのがあったんです。
せっちゃんの足音がこんななら可愛いなぁって思った次の瞬間書き始めてました←
うん(゚_゚)(。_。)後悔はしてない。

復帰一発目がこんなでごめんなさい(><)

でも、このちゃんなら自分の足音もせっちゃんの足音も楽しんでくれる気がします。
ついでにアスナが買った水はネギまのドラマCDであったネタっす(。≧∇≦。)

紅き翼がメインのドラマCDですよ('∀'●)


最後まで読んで下さりヾ(●>д<)ノThank You
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/317-46e9d954
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。