-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-21 09:35 | カテゴリ:艦隊これくしょん
どうも、・・・・・艦これにハマっている管理人です・・・・・・・・・



やらかしましたorz

初めて一か月。


初の轟沈


ここに、私の大切な仲間である艦娘の追悼SSを掲載します。


初の艦これSS掲載が追悼ってと思う方もいるかもしれません。

でも、大事な艦娘を轟沈させてしまったので、彼女を忘れないためにも


そして、二度と悲劇を起こさないように誓いを立てる為掲載します。


私にとっては二回目の艦これSS

初作はピクシブに掲載中。

ページも名前も貼ってないけど、なのはの方で同じタイトルで上げてる作品とか数作あったはず。

タイトル変えてるのもあるけど。

気になる方は自力でお探しになるか、聞いてください。

ヒントは出させていただきますが、はっきりと特定できるキーワードは出さないです。

ご了承お願いします。

まぁ、基本はこちらに上げてる作品ばっかなんで。



では、追悼SSは追記にて








『ヒャッハー!!』

「・・・・・・・・・・・・・・静かだね」

「うん・・・・」

ぼんやりと鎮守府の中を歩いてみる。

いつもは聞こえる賑やかな声も今日は静かだった。

「あ、隼鷹さんのお酒買いに行かないとだね」

「そっか、そうだね。隼鷹さんが一番好きだったやつってどれ?」

「んー?隼鷹はさぁ、お酒は辛口より甘口の方が好きみたいだったよ」

「北上さん一緒に飲んだことあったんですか?」

隼鷹さんってお酒好きってことは聞いていたけど、好きな銘までは知らないのです。

北上さんを見上げるとすっごく迷惑そうな顔をしながら首を振った。

「私はお酒飲まないんだけどねぇ。隼鷹って別に誰かとお酒を飲みたいから飲んでるんじゃなくて、基本一人で飲むんだよね。お茶みたいに。だからさぁ、別に一緒に飲むとか無くても、隣でずっと飲んでたね」

「え?そうなのですか?私お部屋近いけど特に誘われたこととか無かったなぁ・・・」

蒼龍さんも首をひねっている。

確かに、電もずっと一緒に居たけど、隼鷹さんがお酒飲んでいる姿ってあまり見なかったかもです。

「あぁ、あんたたちは子供だからね。駆逐艦の前じゃ絶対飲まないというか・・・飲ませなかったから。お祭りの時くらいじゃないかなぁ?おおっぴらに飲んで騒ぐのなんて。足柄さんとか、千歳もそうでしょ?」

そう言われてみればそうなのです。

お酒をたしなむ方は何人かいらっしゃるけど、皆さんあまり飲んでる姿を見かけないのです。

「やっぱさぁ、子供たちの前では酔った姿とか見せらんないからねぇ。それにうっかり絡んだりして撃ちあい始めたり艦載機飛ばしても危ないじゃん?」

「え?・・・・みなさんそんな事してらっしゃるんですか?」

「どうだろうね?」

「ちょっ、北上さん。どっちなんですか」

「あはは。まぁ、みんな楽しいお酒ばかりじゃないってことよ。でもまぁ、そんな事もあるってことよ」

「・・・・そうですよね」

・・・・みんな、戦ってるんだから毎日が楽しいことばかりじゃないですよね・・・。

「こんな日もあるけどさ、私たちはずっと隼鷹の事忘れるわけじゃないし、隼鷹ならたぶん笑いながら言うと思うんだよね」

遠くを見つめていた北上さんがそっと振り返って言った。

「海の底で飲むお酒もさぁ、意外と美味いんだよねー。ヒャハー!ってさ」

「・・・ふっ、そうですね。隼鷹さんなら言いそうです」

「ですね」

「ほんじゃ、早いとこお酒届けに行こうか。じゃないと自分で艦載機飛ばして取りに来ちゃいそうだよ」

「急ぐのです!」

今日、隼鷹さんは海へ還って行きました。

戦いの日々が嫌な訳ではないけれど、みんな揃って終戦が迎えられるわけじゃないのは解ってはいたけれど。

仲間を失った悲しみを胸に・・・・いつか自分たちも行くかもしれない海の底で、笑いながらお酒を飲む隼鷹さんを思うと、いつまでも私が泣いているわけにはいかないのです。

みんな前を向いて戦っている。

隼鷹さん、直ぐには行く気はないですが、平和な毎日が続く日が来たら、お酒の飲み方教えてくださいね。

電の本気を見せるのです!



「待ってるよー、ヒャッハー!!!ちゃんとお土産のお酒、忘れないでね?」




隼鷹・・・・・・・本当に、本当にごめんな・・・・・・。

駄目提督でごめん。ちゃんと確認してから進軍すべきだったのに・・・・。ごめん。

もう、絶対轟沈なんてさせないから。

慢心・・・・気をつける。

みんなの事・・・・見守っててあげてね。

追悼 軽空母 隼鷹 3-3 アルフォンシーノ方面海域にて 休暇に入る

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/365-5ea4e727
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。