-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-29 21:05 | カテゴリ:妄想の小部屋
ちわーす

唯と梓の出会いを妄想してみたー。


あずにゃん小学生。

唯中学生。

ちょっとした妄想w

良かったらついきからどぞー





・・・・なんか懐かれたっぽいなぁ・・・・

チラッ

「あっ・・・えへへ」

「・・・・」

見なかったことにしよう。

「あ・・・・」

うっ・・・すごい切なそうな声が背中越しに聞こえた。

いやいや、関係ない関係ない。私は他人なんだし。

てってってっ

まだついてきてるよ・・・・なんなんだろう・・・・

「あのぉ?何か用でしょうか?」

「あ、えっと。・・・・ここ、どこかなぁ?」

「は?」

え?この人迷子なの?

どう見ても中学生だよね?観たことない制服だけど・・・。

「どこに行きたいんですか?駅はこの道まっすぐ行ったところですよ」

「あ、駅まで行けば大丈夫だよ。ありがとう。ちょっと可愛い猫見つけて追いかけてたらわかんなくなっちゃって。えへへ。またね」

そう言って中学生のお姉さんは走って行った。

またね?どうゆうことだろ??

数年後・・・進学した高校で再び出会うとはこの時は全く思いもよらなかった。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/367-2762e70e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。