-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-10 23:18 | カテゴリ:このせつSS
とりあえずこのせつでUP!

お礼は今から考えますw


リンクに鏡の世界を追加しております
ほんとみなさんなんであんなに素敵なss書けるんですか?


では、このせつWORLDへGO!




今日は嵐を思わせるほど強い雨と雷が鳴っていた
「すごい雨ね」
「せやなぁ・・・・大丈夫やろか・・・」
「なにがよ?」
「いやな・・・」
ガっシャーンっ!!
・・・・!!
「なに!?今の音??刹那さんたちの部屋からじゃない?」
「せっちゃん!?」
大浴場からの帰りに突然聞こえてきた音・・・それは少し先のせっちゃんの部屋から聞こえた

・・・つな!!・・・・・だから・・・・・・むり・・・!!?・・・たすけ・・・・!!

争っているような音と声
周りにいた同級生たちも集まってきていた
その時
ピカ!!!ガラガラガラ!!!
近くに落ちたのだろうか・・・大きな雷の音が響くと
「ぅわぁー!!!!!!」
刹那の悲鳴が廊下中に響いた
ダダダダダダダダダッ!!!!バン!!
「放せ刹那!私はこれから仕事だと言っているだろうが!!」
「駄目だ!龍宮!!頼むから行かないでくれ!!」
「離れろ!!」
「私を一人にしないでくれ!!たつみやぁ!!もうお前しかいないんだ!!」
龍宮の左足にしがみついて泣き叫ぶ刹那
なんとか刹那を引きはがそうとしている龍宮
そんな二人の様子に周りのクラスメイトは
「龍宮さんと刹那さんってそんな関係だったの!?」
「木乃香と刹那さんは別れたの!?」
「実は三角関係だったんだ!?」
「ネタ来たぁー!!!!!!!」
「三角関係なんて特大スクープじゃん!!!」
『木乃香!刹那さん取られちゃっていいの!?』

いいのと言われても・・・
「ちょっと木乃香?刹那さんどおしちゃったの?なんか泣いてるみたいだけど」
そう、せっちゃんは泣きながら龍宮さんにしがみついていた
そして龍宮さんも泣きそうだ
「刹那!頼むから行かせてくれ!!近衛に連絡してやるから待ってろ!」
「嫌だ!一人でいるなんて無理だっ・・・・・・このちゃーん!!」
「せっちゃん」
「このちゃーん・・・・えうっ・・・おししょうさまぁ」
「せっちゃん」
「近衛!!助かった・・・・ほら刹那!愛しのお嬢様が来てくれたぞ」
「うっ・・・?このちゃん?・・・このちゃぁーん!!!うわーん!!」
「あー、せっちゃん顔ぐしょぐしょやで?相変わらず苦手なんな・・・・雷」
『えー!!!!!!!』
クラスメイト全員が叫んだ



「せっちゃん、落ち着いた?」
「う・・・・申し訳ありませんお嬢様////」
ここはせっちゃんの部屋
今はウチとせっちゃんのふたりだけ
龍宮さんは仕事へ、明日菜は自分の部屋に帰っていった
小さいころから雷が苦手だった彼女
今も恥ずかしさから顔を真っ赤にして俯いてはいるが手は握ったまま
「ええよ。ウチもせっちゃんが心配やったから様子見に来ようと思ってたとこやし」
そういって笑うとせっちゃんは照れ臭そうに笑い返してくれた
「どうしても雷だけはダメなんですよ・・・神鳴流の技を使う時なんかは大丈夫なんですが・・・・」
「雨と一緒やからダメなんかもな」
「雨・・・ですか?」
不思議そうにウチをみてくるせっちゃん
少し年より幼く見えるのはやはり雷を怖がってしがみついてきているせいかもしれない
普段とは違ってとても頼りないせっちゃん
でも、そんなせっちゃんがたまらなくいとおしく感じてしまう
「せや、暗い空に黄色い稲妻が走るのが怖いわけでも、大きな音が怖いわけでもなく、静かな雨の音と雷の大きな音が同時に聞こえるのが怖いんやろ。一瞬耳が聞こえへんくなるから」
「っ!・・・・・よくわかりましたね?一瞬聞こえなくなるって」
「せっちゃん昔っからそうやったで。光った時は怖がらへんのになぜか雨の音と雷の音が一緒に聞こえる時は怖がってた」
「よく覚えてますね。あの時はお嬢様も怖がっていらしたのに」
「へへ、実はな?明日菜も昔同じ理由で怖がってたんよ」
「明日菜さんがですか!?」
信じられないといった顔をしていた
「明日菜も耳がええやろ?だから、音が聞こえなくなるのが怖いって言うとったんよ」
「でも、明日菜さんは今は平気なんですよね?」
「あぁ、それはやな」
ウチはそっとせっちゃんを抱き締めた
「おおおおお嬢様////!?」
「こうして、他人の体温を感じてたら怖無いやろ?明日菜とはずっと手繋いどくだけやったけど・・・せっちゃんは特別や」
ウチの腕の中でジタバタ暴れ取ったのが急に大人しくなったかと思えば
「・・・・・・・これなら確かに怖くないですね・・・」
優しく抱きしめ返してくれた













あとがき

私は雷大好きなんですが^^
せっちゃんは意外と怖がりかなぁと思いましてww
今日こっちでは雷鳴りそうな天気だったんですよ鳴らなかったけど
仕事中に思いつきずっとこっそりニヤニヤしてました雷鳴るのを期待してました




拍手本当にありがとうございます
まさしく狂喜乱舞ですww

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/37-622c5d8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。