-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-25 21:35 | カテゴリ:このせつSS
という事で← 


このせつはどうも!!!

もうすぐハロウィンですね♪


このせつもハロウィンの準備を始めました。


準備です。

準備。


後日談はまた後日考えて書きますのでお待ちくださいな。

ひとまずこちらをお楽しみください。


このせつworldへGO!


「せっちゃん今年はどうする?」

後ろで夕凪の手入れをしているせっちゃんを振り返るときょとんって顔をする。

あ、可愛い。

「何のことですか?なにかありましたっけ?」

「忘れたん?毎年恒例のハロウィンや!仮装!今年こそせっちゃんに可愛い格好して欲しいんやけど」

「あっ」

その顔は本気で忘れてたんやね……。

「えっと、あの。仮装は良いのですが、私は普通に去年と同じ吸血鬼でいいですよ」

「あかんよ?せっかくの仮装パーティーなんやから。今年はお父様やお師匠さんも来れるって言うし」

「だから普通でいいです」

あ、すごい嫌そうな顔した。

小さい頃はいろんな表情を見せてくれてたけど、中学で再会してからのせっちゃんはずっとそっけなかった。

色々あってまた隣に立ってくれるようになって、表情が柔らかくなって。

最近はまた子供っぽい表情も見せてくれるようになった。

「そないに拗ねた顔せんでも」

「す、拗ねてないですよ!?」

「久しぶりにお師匠さんに会えるんやし。ね?」

「うっ、そもそもなんで師匠達が……」

「おじいちゃんが呼んだらしいで?」

「……仕事の依頼ですかね」

あ、今度は真剣な顔。

「んー?なんか話し合いとかって聞いたけどな」

「そう……なんですか。すみません、ちょっと」

「あ、うん。お師匠さんに?」

「はい」

仕事の依頼とかやったら確かにちょっと心配かもしれへんなぁ。

うーん。あ、お師匠さんにからかわれとる。

あ、耳まで真っ赤や。

しゅんってなった。

何の話しとるんやろ?

とりあえず、最初の目的の上京理由は聞けないみたいやね。

「お待たせしました」

「ん。なんて?」

「それが、上手く話を誤魔化されまして」

「やっぱり」

「うぅ……」

「来たら分かると思うんやけど」

「そうですね……」

「ほな、可愛い格好でお出迎えせんとな」

「結局仮装で出迎えるんですね」

「当然や」
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/371-ea7e6c30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。