-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-12 20:16 | カテゴリ:少年陰陽師
小陰のss第二弾ですヾ(=^▽^=)ノ

このブログはネギまのこのせつがなんだかメインになりつつありますが(;^_^A少年陰陽師も更新していきますので!
よければ見てみて下さい♪


今回はもっくんが関西弁を喋ります!!!
苦手な方はご注意下さい


毎回思うのですが・・・私の関西弁と京弁・・・・正しくないですよねorz
ほんとすいません(ノд<。)゜。毎回間違ってるんだろうなぁと思ってはネギまみたり、関西弁調べてみたりしてるんですが・・・・むづかしいですね(><)
なので皆さま、申し訳ないのですがあまり気にしないで下さい!!!!
あまりにも目に余るようなら指摘してください(;_;)
でも、見逃せるくらいなら見逃して下さい(^^)



でわ、少年陰陽師の世界へTIME TRAVEL!




「昌浩、えぇかげん起きろ」
「・・・ん?もっくん?」
いま・・・なんかおかしかったような・・・
「もっくん?やないで、全く」
やっぱりどこかおかしいような・・・
「どないしたんや?昌浩。なにをポカーンと口あけてんねん?」
「いや・・・もっくんこそどうしたんだよ!?変な言葉使って」
「変な言葉とは失礼やな。これは関西弁や!関西弁!」
「かんさいべん?何それ?」
新しい祝詞(のりと)かなにかかな?
「関西弁を知らへんのもまぁ、しゃぁないな。この言葉はなぁ、遙か遠い未来で使われている言葉だからな」
「未来?」
「そや、平成の時代の京都で使われとるんや」
へいせい・・・・きょうと・・・・・??

「あんな昌浩、これは夢や」
「あっ、やっぱり夢なんだ」
「そりゃそうやろ。俺が関西弁を使うのも夢やからや」
なんで夢だからって関西弁なんだろ・・・
「ただし!ただの夢とちゃうで!?なにせ、一応仮にも陰陽師であるお前が見る夢だからな」
「一応仮にもは余計だ!そりゃ確かに今は見習いだけど・・・」
でも、俺だって陰陽師の勉強はしてるんだし・・・・
「とにかく!陰陽師の見る夢には意味があるからな、この夢にもなんや意味があるかもな」
「意味ってどんな意味があるって言うんだよ」
「それを考えるのがお前の仕事だろ。晴明の孫よ」
「孫って言うなぁ!!!!!!」
ガバッ!
「キャッ!ごめんなさい、昌浩」
え?
「彰子?あれ?」
「とても気持ちよさそうに寝ていたから、風邪を引いてはいけないと思ったのだけど」
彰子の手には桂(うちぎ)が握られていた
「ありがとう彰子。でももう大丈夫!ちょっとうたた寝しちゃった」
笑いかけると彰子も安心したように笑ってくれる
その笑顔にいつも心が癒されるような気がする
「きれいだな」
「え?ごめんなさい昌浩、よく聞こえなかったのだけれど・・・」
申し訳なさそうな彰子になんでもないって言ってから気が付いた
「あれ?もっくんは?」
「あら?変ね、さっきまでいたのに」
周りを見回すと妻戸の影に白いしっぽが見えた
もっくんっと呼び掛けるとぴしゃりとしっぽが揺れた
彰子と顔を見合わせて思わず笑ってしまった


なにか不思議な夢をみたような気がするけど・・・・思いだせないや
多分、今は必要のないことだったのかな・・・





あとがき



もっくんの関西弁はいかがでしたか?


なんか・・・やっといてアレですが・・・・もっくんおかしいwww

彰子と昌浩(≧▼≦)もう、自然ですよね♪幸せオーラが(´∀`)


この二人どうなるんですかね?(*^□^*)
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/38-28bf73c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。