-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-14 00:00 | カテゴリ:毎土このせつ企画
このせつはどうも!!!


ダメです!!!!!!!ネタが思いつかない!!!!

仕事中も必死こいて考えたけど無理!!!

なんだこのお題!!

「π(パイ) 焼き肉 輪」 ってなんだよ!誰が考えたんだ!!!

私とせきさんだ!!おバカ!!←

あぁ!!!!!!!!!!

LINEでやり取りするんですが、読み返すたびに思う。

どっちか止めろよ!!本当にそれでいいのか!!って

なんか、決めた後、「こんなの想像した!」

とか言い合ってたりするけど、どっちも最終的にその妄想使わないからねwww

ほんとその場の適当なノリ丸出しですよ。

誰か止めろwww

ということで、

もうまとまってないし、意味わかんない話が出来ましたよ。

それでもよかったらどうぞ!!

難産とかのレベルじゃない。

もう流産だよ!!ってくらいです。

でも、無事?生まれました←

でわ、どうぞ

おじいちゃんにホワイトデーのお返しとして焼き肉に連れて行ってもらったのがお昼だった。

おじいちゃんは七輪で焼かれたお肉を美味しそうに食べるせっちゃんを優しげな瞳で見つめた後、うちにもお肉をどんどん食べなさいとお皿に乗せてくれる。

今日は明日菜も一緒の予定であったが、急に夕刊の配達の人手が足りなくなったということで準備から駆り出されて不参加となった。

先月のバレンタインにはうちとせっちゃん、明日菜の三人でおじいちゃんや父様に手作りのチョコクッキーを作り渡した。

父様もたまたま用事で麻帆良に来るというので直接手渡しができ、とても喜んでくれたのを覚えている。

「娘がこうしてバレンタインをしてくれるのはとてもうれしいですね。それも三人も」

「ほっほ。そうじゃな。わしも三人の孫娘に貰えて幸せじゃ」

そういって二人して本当に嬉しそうにしていた。

明日菜もせっちゃんも実の娘や孫として思っていてくれたことにうちは嬉しさを覚えたし、明日菜もせっちゃんも嬉しそうだった。



おじいちゃんからのホワイトデーを受け取ってから寮の部屋に戻る途中でパルに映画のDVDを渡された。

π(パイ)というアメリカの映画で、なかなか面白いと評判のモノだった。

「刹那さんとよかったら観てみなよ」

そういってどこかに走って行ったパルをせっちゃんは難しい顔で見送る。

「何か嫌な気がするのですが……」

「なんで?」

「突然このような映画を渡してくるのは不自然です。なにか企んでいるのかも」

じっと映画のパッケージをにらむせっちゃんに思わず笑ってしまう。

「いや、たぶんやけど。せっちゃんπの意味わかる?」

「……π?」

不思議そうに首をかしげたせっちゃんにやっぱりと思ってしまった。

「この間の数学でせっちゃん円周率の問題解けへんかったやろ?というか、そもそも円周率をちゃんと解ってないやろ」

「うっ……それは……」

もじもじと指をこすり合わせては視線を逸らしたせっちゃんに教えてあげる。

「あんな、これ円周率の映画なんよ。だから、パルなりにせっちゃんが円周率のこと興味をもって知れる口実を見つけてくれたんやと思うで」

そういえば何とも言えない顔でパルが走り去っていった方向を見つめる。

さっきまで幸せそうにお肉を食べていたせっちゃんはすでに面影もなく。

絶望的な顔で立ち尽くしていた。

来週円周率についての小テストがあるのを思い出したのだろう。

「さ、お勉強の時間やね」

うちはこれからのせっちゃんと過ごす時間に思いを馳せた。



次回のお題

21 「たけのこ バトンタッチ 睡眠学習」

28 「地獄絵図 さくら 演劇」

3/7 「入学式 押入れ あんぱん」

です
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/421-08d9320f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。