-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-06-13 20:46 | カテゴリ:毎土このせつ企画
このせつは二十四回目ですね


お題は パソコン ひよこ ファイル

でわでわ行ってみよう!


暑くなってきたけど、体調には十分注意してね!!!!

「とうさまー」

「おや?どうしました木乃香」

小さな愛し子が画用紙を嬉しそうに見せてくれました。

そこには大きな黄色いクレヨンでまるいものが描かれていた。

「木乃香が描いたんですか?とっても上手ですね」

頭を撫でてあげると誇らしげに胸をそらして。

「せっちゃんとかいたんよ!ひよこさんたくさん!」

娘の大切な友人と描いたというひよこの絵。

「そうですか。刹那君と。よかったですね」

言われてみればひよこに見えなくもない。

「あんな、こっちがせっちゃんのひよこで、こっちがうちのひよこなんよ」

二つの黄色い丸を指差し教えてくれる。

「それでこっちがとうさまのひよこ。こっちがおししょーさん」

なぜか茶色い長いものが描かれた黄色い丸があるのかと思っていたが……。

これは刀を表しているのか。

なるほど。

私のひよこには眼鏡が描かれている。

よく特徴をとらえていて面白い。

「こっちの少し長いひよこは誰なんですか?」

妙に縦長に描かれている丸を指差し尋ねれば木乃香は輝くような笑顔で笑った。

「おじいちゃんや」



十年前に木乃香と刹那君が描いたひよこの絵を見つけて当時のことを思い出した。

懐かしく思い、パソコンにそれを取り込みお義父さんに電子メールでそれを送る。

そして、宝物フォルダーにそのひよこの絵を保存してから久しぶりにすべてのデータを眺めてみる。

このフォルダーには木乃香から送られてきた数々の写真や幼き頃の娘二人の想いでの絵が取り込まれて保存されている。

小さな娘二人の思い出がまた一つ増えた。





次回 紫陽花 カッパ 父
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/433-0c6c6e8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。