-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-08-01 11:52 | カテゴリ:雑記
創作活動をこのブログで初めてもう9年くらいが立ちます。

小説をオリジナルで書きだしたのは中学生の頃から。そう考えるともう十年は超えていて。

そんな私は当時からみて今どう見えるのかなっておもう。

このブログをはじめて、人様の眼に触れるところに自分の作品を公開してからあることが三回ありました。

それは盗作です。

まぁ、この後は追記にぶち込みます。気になる人はどうぞ。


自分の作品をみて面白いって思ってもらえるのはすごく嬉しい。

だけど、だからと言って、自分のモノにしないでほしい。
















先日、Twitterで活動していて、ツイートを盗まれました。

いわゆる「ついパク」

私が作って活動していた艦これの創作アカウントで、二年間小ネタを流していたんですよ。

BOT機能使って自動で流しているのと手動でネタ流したり。

全ネタ合わせて約630くらいあったかな。

とあるアカウントにコピーされて、フォロワーさんに宛てたリプも含めて取られております。

Twitterで知り合った同じ創作仲間さんがスパム協力の呼びかけしてくれたりしたんですけど、まぁ、無理なようで。

凍結はされませんね。

昔もね、小説のネタやシチュエーションを二度取られてるんですよ。

でも、ここまでまるっと盗作されたのは初めて。

昔の盗作されたときは、同じジャンルで書いてるんだから似ても不思議はないって言い逃れされる可能性もあったし、完全に似せてるだろ!って思うけど、盗作って言っても煮るものは似るかもしれないし、自分でもこのくらいの範囲の事は無意識に頭に残ってたら書くかもって想いもあって、相手には何も言わなかった。

が、今回のは完全にマルパクやからね!

Twitter運営になりすましとパクりが居るから停止してくれって連絡したら、

『個人情報のわかる免許などの公式的な証明書、本名、住所等を提出しろ』

と言われたww

ふざけんなwwwwwwwそれを相手に送り付けられるんだぜwwwwこっちは相手の情報貰えないのにwwwww


びっくりだよね。

匿名で活動できるTwitterはこんな時にフェアじゃないし、個人情報を泥棒に提出して問題解決してもらうんだから。

そして、自分の意志で相手に公開していることになる個人情報を今後悪用されてもツイッターは責任取ってくれないんだろうね。

まぁ、そんなので公式も頼りにならず、どんどんパク垢に自分のネタを盗まれていくのを見ているのも嫌になったのでアカウント停止。

二年間でフォロワーが4000人近くになり、それだけ有名になって人気がでたんだとか。

取られるほど面白い作品なんだ。

とか、前向きにとればそうなんだけど。

取られて喜ぶ人なんているのかな?

私は喜べないし、ふぉろわーが、それだけ多くいれば嫌なこと言ってくる人も比例して増えていくんだよね。

もう、Twitterで艦これの捜索活動したくない。というか、創作活動自体辞めたい。

そんな風に思った。

辞めたら負けとかどうでもいいし。

そんな風に思ったんだけど。

私が創作活動辞めたら自分の中に何も残らないんだよなっておもった。

書きたいから書いてきた。

誰かに同じ萌えを共感してもらいたくて書いてきた。

だから、書くだけは続けようって。

ブログ閉鎖も本気で考えたんだけどね。

ほとんど人こないし。いいやって思ったんだけど。

pixivも辞めてやる!って思ったんだけどね(あっちもフォローしてくれる人増えててね……ありがたいけど盗まれそうで怖いなとか)

後ろ向きな想いしか今はないし、なんか悪夢ばっか観るし情緒不安定だけど。

だからこそ辞めずに続けようかなって思う。

うまく言いたいことまとまらないんだが、盗まれることを怖がって自分の中のモノを表に出さないってのは違うなって思ったんだよ。

盗む奴は犯罪だって自覚してほしい。

万引きも犯罪なんだぜ。

私の作品に商品価値なんかないし、元手だって掛かってないよ。しいて言えば、パソコンの電気代とルーターの契約料くらいだよ!

でも、私の作品を盗めば私の財産の一つを盗むのと同じ意味になるんだ。

人のモノを盗ってはいけません!

気軽にできる犯罪を犯してしまうとろくなことないよ。

あのパクつい垢のフォロワーが増えてるのを凍結確認でスパブロ氏に行くときに見るたびに、このフォロワーさんたちは泥棒に騙されてるのかわかってて騙されに行ってるのか

なんて思いつつ見てる。

たぶんね、わかっててフォローする人も居ると思う。RTとか、有名な人もしてくれたしね。

人の権威を借りて栄華を誇ってもむなしいだけだぜ
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/440-2ef3e4a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。