-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-22 15:36 | カテゴリ:毎土このせつ企画
二回目ですが今度は毎土企画!!!!
こちらも大分遅刻(>_<)

ごめんなさい


先ほどのこのちゃんの誕生日ssは超グダグダ最悪ですΣ( ̄□ ̄;)
せっちゃんには是非あの花を贈った欲しかったんです(Тωヽ)無謀だったorz


今度は多少マシですから!!!

では、今回のお題はこちら
『樹・禁止・儀式』です

それではどうぞ(^O^)/




立ち入り禁止

多分そんな札がかかっているのだろ
どんなに入りたくても入れない場所
それは彼女の心


中学に上がって再開した幼なじみ
昔と同じサイドポニーテールが特徴で、変わったといえば身長と目付きが少し鋭くなったことくらいで・・・また仲良くできると思っていた

桜の樹の下で彼女に声をかけて気付いた
もう、昔のような関係には戻れないと・・・・
何がいけなかったのだろうか・・・
彼女を置いて独りで麻帆良に来てしまったからだろうか・・・
あの時自分が川で溺れて迷惑をかけてしまったから・・・
嫌われてしまった



何度か話し掛けたが・・・立ち入り禁止の札が拒むように目の前に突き付けられる
最後は話し掛けることすら怖くなり、自分も彼女を避けるようになった

再開から約二年
転機は修学旅行の時に訪れた
旅行先は彼女との思い出の地京都
更には同じ班になることが出来た
勇気を出して彼女に話し掛ける
やっぱり立ち入り禁止の札が立ちふさがるけど・・・チャンスは今しかない!!そう思い何度も話し掛けた
お風呂で変なお猿さんに襲われた時も助けてくれた

嫌われてないって分かって安心した



そして実家での事件
お猿のお姉さんが鬼を蘇らせるための儀式にウチを利用する為に起きた事件
大変だったけどあの事件のおかげでウチは沢山の秘密と真実を知ることが出来た
何より、せっちゃんともう一度幼なじみに・・・本当の友達になることが出来た


あの事件が無かったらきっとウチは今もせっちゃんとは一緒に居なかっただろう


「木乃香お嬢様」
「もぉ~!またお嬢様いうてぇ」
「あ・・・ごめん、このちゃん//」
「へへ、せっちゃん」
「///そ、そろそろ行きましょうか?皆さんも待ってますし」
恥ずかしそうに差し出された手をそっと握る

もう、立ち入り禁止の札はない

せっちゃんの心に触れることが出来る
寄り添っていける



これからはふたりで一緒に生きて行こうな?せっちゃん



白いドレスに身を包み、皆が待っている教会へ向かう





あとがき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あはは


うん、どこか全然分かんないですよねorz

一応教会ってことで結婚式直前のこのちゃんです(*´∇`)
結婚式前の心境というか回想?みたいな(o‘∀‘o)・・・・・・ごめんなさいorz


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/51-fe8b2a6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。