-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-12 16:58 | カテゴリ:このせつSS
1000回ってたΣ

まぢで!?間違いじゃなく??本当に???


ありがとうございます!!!!!!!

お礼かかかかかか・・・書かなきゃ!!!1



でもとりあえずおにぎりUPww

では、このせつWORLDへGO!!



「うぐっ!」
「刹那さん!?大丈夫?」
おにぎりを喉につまらせたせっちゃん
「せっちゃん、お茶!」
ウチは急いで水筒のお茶をコップに移してせっちゃんに渡した

毎朝恒例となったアスナと刹那の早朝稽古
今日も欠かさず稽古をする2人の為にウチは朝ごはんを持って世界樹を訪れる
今日は食べやすいおにぎり
具はシャケに梅干しにカツオにシーチキン
せっちゃんのお気に入りはカツオ
アスナはシーチキン
今もせっちゃんはカツオのおにぎりを目一杯頬張った為に喉につまらせた



受け取ったお茶を一気に飲み干す
「ごほっ、し、失礼しました」
顔を真っ赤にしながら謝るせっちゃんにアスナが
「刹那さんって本当におにぎり好きよね・・・おもいっきり頬張らなくてもおにぎりは逃げないわよ?」
「せやで?アスナがおにぎり全部食べてまうなんて心配なら大丈夫や!いっぱいあるんやし」
「ちょ!?木乃香!」
アスナがむくれてそっぽを向いたのを見てせっちゃんとウチは思わず笑ってしまった
「いえ、そんな心配はしてないんですが・・・ただ、お嬢様が作って下さったおにぎりが美味しくてつい」
本当に嬉しそうに笑ってもう一ついいですか?なんて言うから
「せっちゃんのアホ!!」
思わず恥ずかしくなってその場から逃げ出してしまった
「え?!お、お嬢様!!」
せっちゃんが追っかけてくる気配を感じて足に力を込める

今顔を見られる訳にはいかない
きっと真っ赤だから・・・

その頃1人残されたアスナは
「ほんと刹那さんって木乃香のおにぎり好きよね」
のんきにおにぎりを頬張っていた
「うん、美味しい」





あとがき
なんか・・・すいませんww
おにぎりおいしいよねww
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/65-5bded33a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。