-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-17 23:51 | カテゴリ:このせつSS
やっと3を更新(><)
申し訳ございません!


・・・・終わらなかったorz

パソコンの方のテンプレ替えました(≧▼≦)



とりあえず更新頑張ります!


でわ、このせつWORLDへGO!





「刹那の姐さん・・・いくらなんでもこれはやり過ぎですぜ」
【そんなことは断じてありません】
「でもよぉー」
【言い訳は無用です】
「・・・そういえば姐さんはこのか姉さんに正体は明かさないんですかい?」
【明かす必要はないでしょう。お嬢様にいらぬ心配をかけるだけです。話を誤魔化しても無駄ですよ】
「でもよ」
カモさんが何か言い掛けた時に玄関の開く音がした

「たっだいまぁー!木乃香ぁ、ご飯~」
あぁ、もうアスナさんの帰宅時間なのか・・・確か今日はネギ先生と朝からエヴァンジェリンさんの所で修行だと言っていたが、午前中だけだったのか?アスナさんは午後のバイトもあるしな


部屋に現れたアスナさんが私を見つけた
「あれ?犬がいる!!うわぁ!!足短い!!」
ガァーン!!!!
た、確かに今の私は足が短い・・・
でも、別に言わなくてもいいじゃないですか・・・アスナさんの馬鹿
「あ、アスナの姐さん!そろそろオレっちを助けてくれ!!」
「そういえばなんでカモは犬に踏まれてんのよ?」
【・・アスナさんにも秘密です!!話すと言うなら私もカモさんがまた下着を盗もうとしていたことをバラしますよ】
「うっ・・・それは、その・・」
「ま、いいけど。ねぇ?なんでこの子いるの?」
また抱っこ・・・アスナさん、その抱き方はものすごく怖いのですが


「きゅーん」
「ん?ねぇなんて言ってるか分かる?」
「あぁ・・・姐さんの抱き方が怖いって言ってます。せ【カモさん!】・・・その犬は朝龍宮隊長が預けていったんでさぁ」
「龍宮さんが?ふーん。で、木乃香はどこいったのよ?」
やっとアスナさんが足を支えてくれた為に腕の中に落ち着けた・・・人間に戻れたら絶対に脇を持って犬をぶら下げた抱き方は辞めよう
心に固く誓いを立てているとお嬢様も帰って来た
「みんなただいまぁ~」


買い物から帰って来たお嬢様が昼食の準備をしている間私はずっとお嬢様の足下にいた
「せっちゃんそないにくっついとると危ないえ?」
「あんっ!」
パタパタ
「もう、しゃぁないなぁ」
お嬢様はいつものように柔らかい笑顔で笑って私の頭を撫でて下さった
「その子もせっちゃんなの?」
「え?あぁ、この子はセツって言う名前なんやて」
「セツ?まるで刹那さんみたいな名前ね」
「せやろ?」
「だからせっちゃんなのね」
「まぁ、それが理由って訳とちゃうんやけどな」
「え?」
「さ、ご飯できたえ?アスナ運ぶの手伝ってな」
さっきのお嬢様のセリフはいったい・・・



あとがき

すみません
続きます(ノд<。)゜。

なかなか終わらない(笑)なぜ?

次こそ絶対犬種明かしますから!!!
なかなかタイミングがorz
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://81315.blog112.fc2.com/tb.php/83-096be7a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。